PORTER   

 7月12日に放送された「カンブリア宮殿」の「吉田カバン特集」。デザインが気に入ってPorterはいくつか持っているのだがMADE IN JAPANにこだわり一つ一つ職人さんが作っているとは知らなかった。

この「吉田かばん」、所謂ファブレスなのだがそこらへんのファブレスとはちょっと違う。





 個人契約のかばん職人さんが皆すばらしい。製作工程で創意工夫をこらすことが許されているなど社長の方針が職人さんのやりがいにつながっている。

 コモディティへ成り下がった商品の製造工程は安い労働力を求めて海外へ流出していくのがごく当たり前のこのご時世、「拡大を求めず職人を守る」という社長の想いからかたくなに国内生産にこだわるところ、業種は違えど同じ製造業に身を置く者として考えさせられるところがある。

 また、驚いたことに修理に出すと実際にそれを作った職人さんのところに戻されて修繕されるとのこと。毎日通勤で使っているブリーフケースを一度修理に出したことがあるけど、そうやって直してくれてたのね。

 個人的には気軽に買える価格とは思ってなかったが番組見て納得。手がかかっている割にはむしろ安いのかも。「価格は市場が決めるもの」とはよく言ったもの。高いか安いかは市場の価値観だけで決まる。

 WALLET
d0001533_18343583.jpg

 POUCH
d0001533_1835011.jpg

 BRIEF CASE
d0001533_18364882.jpg


 番組に触発されてつい触手を。。。^^;)
 MESSENGER BAG
d0001533_18384767.jpg

 Cool!
 

 
[PR]

by pyonjy | 2012-07-28 18:46 | Trackback

トラックバックURL : http://pyontaro2.exblog.jp/tb/16520488
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]

<< CAAD10 2013MODEL Untitled >>